屋根の水漏れはDIYでの修理がお得?金額以外のトータルで考える

この記事をシェアする

DIYで出来るかも?簡単な修理方法

修理個所の特定とその周辺の清掃

屋根の等の修理個所を特定します。
実際屋根に上って目視しなければわからないと思いますで、先ずは安全面に十分配慮してください。
必ず単身では行わず、不慮の事故が発生した場合には、救急車への対応等ができるように地上に見守りの方を配置させてください。

屋根の補修カ所が特定できた場合には、その周辺の清掃を行ってください。
どのような補修作業を行う場合でも、汚れていては何かを粘着させることも、塗料の塗り直しもできません。
よって、高圧洗浄機等で周辺のごみや汚れをきれい除去して、次の作業をしやすいようにしておきましょう。
特に、粘着テープ等での補修をお考えの場合は、接着部分の土埃、汚れなどは出来上がりを大きく左右しますので、念入りに清掃作業をすることをお勧めします。

ファストフラッシュの事

ポリマーセメント系塗膜防水材として「ファストフラッシュ」という商品があります。
防水行う作業には、非常に優れており、なんといっても簡単に貼り付けが可能というところに魅力を感じます。
伸縮性もある為、屋根の波打った形状にもすんなりフィットするようです。
また、ハサミ一つで自分の欲しい大きさにカットして、貼り付けるだけという手軽さ。
高い場所での作業に、あれこれ持ち込まずに済みます。

しかも紫外線にも強い為、屋根上の日光の直射にも耐えられるとの事。
よって、屋根修理ももちろんですが、雨どいの劣化による雨漏りや、外壁劣化のひび割れからの水の染みとおり、屋上ベランダのひび割れt部分からの浸水等について、いずれも対応可能です。



PAGE
TOP